アルミ手摺・笠木の専門メーカー「株式会社サンレール」 マンション、一般住宅のバルコニーや廊下に最適な手摺を提供します。

技術資料

技術資料1

1.適応法令・規格・基準一覧

用途によって製品に要求される規格・基準を下表より選択して仕様を決定しています。
製品の構造上、下表の規格・基準より逸脱する事項については、性能確認試験等を実施して安全性を確保しています。
適応法令・規格・基準一覧

2.手すり各部分の寸法

手すり各部分の寸法
手すり各部分の寸法

3.公共住宅用手摺

3-1 優良住宅部品認定制度

優良住宅部品認定制度によりベターリビングに登録した製品で、住居に供される建物に適用します。公共建築物であっても非住居の学校・体育館等に設置は可能ですがBL保険制度は適用外となります。
BL保険制度とは、5年間の損害賠償保険を製品に付与して保証する制度です。
BL認定制度には標準型と自由提案型があり、標準型は指定の埋込アンカーに溶接固定する工法で、自由提案型は製作寸法を限定したり独自のアンカー金物で固定する方法でBL認定が受けられます。
サンレールは、標準型以外にもカサレール(手摺付笠木)・ツインアンカー(後付接着工法)・SLD(ダイキャストベース工法)・シース管(埋込工法)・ボイドアンカー(埋込工法:申請中)があります。

3-2 公共住宅用手すりの性能基準

公共住宅用手すりの性能基準

3-3 公共住宅用手摺の種類と製作限度表

公共住宅用手摺の種類と製作限度表
ページTOPに戻る